propecia

プロペシアは、MSD株式会社より販売されている医薬品で、脱毛の原因物質DHTの生成を抑えることにより、男性型脱毛の進行を抑制・改善することが期待できます。
通常は、男性型脱毛症(AGA)の進行遅延に用いられています。

プロペシアの有効成分には、フィナステリドが配合されており、プロペシア錠1mgには1錠中1mg、プロペシア錠0.2mgには1錠中0.2mgが含有されています。

フィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンを、抜け毛・薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)へと変換する酵素である5α還元酵素Ⅱ型の働きを阻害します。
これによって、男性型脱毛を抑制できます。

プロペシアの服用方法

プロペシアの服用方法は、通常は主成分(フィナステリド)として1回0.2mg(年齢・症状など、必要に応じて1日1mgをさい適宜増量)を1日1回服用します。

他の薬を服用中の方、アレルギーのある方、前立腺がん検診を受ける予定のある方、肝機能障害のある方は、担当の医師または薬剤師に相談してください。

妊娠中、授乳中の方、20歳未満の小児のプロペシアの服用、服用中の献血、錠剤の分割・粉砕はしないでください。

プロペシアの副作用

副作用として、1~5%未満で性欲減退、1%未満で勃起機能不全が報告されています。

また、まれに食欲不振、全身の倦怠感、肝機能障害などがあらわれた場合は、使用をやめ、担当の医師に相談してください。